当ブログについて

▼ プロフィールはコチラから ▼

hibikiってどんな人?
スポンサーリンク
アウトドア

行った事があるスキー場を挙げてみたら。



こんにちは、hibikiです。

今年もこの季節がやってまいりましたね~🎉✨✨

この季節というのは・・・

(タイトルに既に書いてしまいましたが💦)

ウィンタースポーツのシーズンです!!✨

冬が近づくとウィンタースポーツに思いを馳せるだけで脳内にアドレナリンがドバドバと溢れ出ます(*´ω`)

とは言え最近は年に1、2度行ければいいような感じだったり、最悪1回も行けなかった年もありましたが(/_;)

仕事や生活が落ち着いてきたところで、またペースを少しあげて楽しめたらな~と思ったりしているこの頃です♪

先日は大変な雪だったようで、関越で48時間も動けずのニュースを見てびっくりでしたが。

お正月前に200㎝も積もるなんて、、まだ除雪機の準備もしてなかった感じだったのでしょうか…

準備をしていても積もる勢いに追いつかなかったのかもしれないですね(◎_◎;)

それから結構スタッドレスタイヤやチェーンを装備してなかった車もいたようで・・・💦

確かにいつもより早めに結構な量降ったりというのはあったのかもですが、そして年々雪が減ってきているというのもあるでしょうが、それでもやはり天候っていつどう変わるか特に近年は異常気象も多いので、もう12月に入ったら雪国に向かう時はタイヤ交換したりいつでもチェーンをつけれるようにしておくというのがいいような気はしますね。

何にしても、突然何十時間も立ち往生させられてしまった方々は本当に大変な思いをされたでしょうね、、本当にお疲れ様でした。

それからうちの車にも、スキーやスノボに行く時は車に必ず非常食常備と飲料などを用意しておくようにしようと思いました。

  • クッキーなど
  • 缶詰
  • 2Lペットボトル
  • ホッカイロ
  • 携帯トイレ

だいたいこんなところでしょうか。

携帯トイレを少し調べていたら、結構あるんですね(*_*)

「万能トイレくん」 5個組

よく考えたら、家の防災グッズも携帯トイレまでは用意してなかったですが、、

ひとつくらい用意しておいた方がいいのではという気がしてきました💦

それはそれでしっかり準備するとして、

スキー場へ行く準備も少しずつ進めながら、どこに行くかじっくり迷うのも楽しみつつ決めたいと思います♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

では以下、今回の主題、『これまで行ったスキー場』です♪

北海道

  • ニセコグランヒラフ(1回)
ニセコ グラン・ヒラフ [NISEKO Mt RESORT Grand HIRAFU]|公式Webサイト
ニセコ グラン・ヒラフサイトへようこそ!

北海道は残念ながらここだけなのですが、ここは本当に夢のような雪質で有名ですよね。

ウィンタースポーツが好きな人は一度は行ってみたい✨という人が多いのではないでしょうか。

北海道は他にも行ってみたいスキー場がいくつかありますが、中でも

  • ルスツリゾートスキー場
  • 星野リゾートトマムスキー場
  • 富良野スキー場

この辺り気になってはいるのですが、なかなか機会を作るのが難しいですね~。

行くとなると最低2、3泊しないともったいないかなぁというのもあるので。年末年始思い切ればいつでも行けると言えばいけるのかもしれませんが💦

雪国育ちだからいつでもスキーに行けたので、あえて混む年末年始にスキーに行くという発想がずっとなかったのですが、今となっては自分もそういう風にしていかないと近場で日帰りや1泊はまあまあ仕事との兼ね合いもありますがいつでも行けると言えば行けますが、なかなか連泊は難しいですしね。

コロナが収まってからにはなると思いますが、それもありかもしれませんね。

東北

続いて東北です。

地元に居た頃、プラス大学で東京に出てからもよく帰って行ってた感じですが、働き始めてからはほとんど行ってないですね。

それでも子供の頃~就職間際までのこの期間が本当によく行きました。

地元に居た頃は毎週土日、月に4日でもなく土日両方行く週もありで6日は行っていたような…(^^;)

運動部だったのですが、午前の部活が終わってから午後スキー場へ、とか。1日練が終わってからナイターへとかもやってました💦どういう体力だったんだろうという感じです(*_*)

車の免許をとってからは、付き合ってくれる人が居ない日でも一人でも行ってました(笑)

まあとにかく、好きだったんですね~。

あの雪山の頂上付近からの絶景と、滑る時の爽快感✨

中でも小学校高学年あたりからコブ斜面にハマりだしてからは、とにかく暇さえあれば脳内でコブ練をしている感じ(*´ω`;)

冬が近づくとウズウズ、ウズウズとしてくるのですね…。

毎日のように積雪量をチェックし、オープンを待ちわびる日々。

懐かしいです…日々の積雪量チェックは大していかない今もついやってしまいますが(^^;)💦

今思うとコブ斜面にハマってからスキー好き度が増した気がします。

絶妙なスリルと爽快感。

だいたいその頃はいつも行くところと滑るコースが決まっていて、一番熱かったのは『猪苗代ミネロの赤埴大回転コース』か、『会津高原たかつえスキー場のジャイアントコース』で毎回どちらかを狙っていく訳です。

ミネロエリア | 猪苗代スキー場
ミネロエリアゲレンデマップ 東北福島の猪苗代スキー場ミネロエリアは全5コースになります。スキー場最高峰の赤埴(あかはに)大回転コースは、テクニカルなコブの急斜面で上級者も苦戦する最難関コース。滑走距離の長い5本のコースは、滑走しながらの猪苗代湖の眺望が魅力です。
会津高原たかつえスキー場
首都圏から200分で“極上”パウダスノー。目を移せば、日本百名山が広がる絶景パノラマ。縦長にレイアウトされたゲレンデは、奥行きも標高差も、東北屈指のスケール。

あとは最初の頃は『猫魔』も割と上の方にいいコブ斜があったのですが、割と早い段階で均されてしまうようになり、行かなくなりましたね。ですが、上級者の入り口へ導いてくれたスキー場のひとつとしてここもまた沢山の楽しい思い出があります✨

リフト&コースガイド – 【公式】星野リゾート 猫魔スキー場
猫魔スキー場のリフトとコースのご案内です。世界のトップアスリートも練習に通う本格ゲレンデ。北斜面のおかげでGWまで遊べます。

あとは『アルツ磐梯のホワイトバレー2とブラックバレー2』あたりも重宝していた記憶があります(*^^*)場所も行きやすくてとてもよかったですね~✨

リフト&コースガイド – 【公式】星野リゾート アルツ磐梯 | スキー場
星野リゾート アルツ磐梯は広いスキー場。全長2kmをこえる長距離ゴンドラ1つ、リフトが7つ。25の多彩なコースは急斜面の圧雪からパウダースノーまで。特徴と攻略法をつかんで、ゲレンデを駆け巡ろう。

そんな感じで行くスキー場どころか、だいたい行くと同じコースしか滑らない感じでした。

狂ったように同じコースを滑ってはリフトに乗りながら上手い人の滑りを見てテンションを上げつつ脳内解析し、また滑るを繰り返すんです。

何年続けても全く飽きなかったですね~。

飽きないどころか年々どんどんハマっていく。。。

コブ斜の中毒は恐ろしいものがあります。

一時期スキーのインストラクターの道はどうだろうと実はスキー検定1級もとったりしました。SAJの級別バッジテストってやつです。

今思うとせめてインストラクターのアルバイトでもしておけばよかったかもしれません(^^;)

あまり活かせなかったけどその後もスキー自体は楽しんでいるからまあよし✨ですかね、目標に向かって頑張るという、いい経験でした(*´ω`)

なんだか好き過ぎて話が長くなりまくっておりますが、そんなこんなで結構回数は行ってるわりにスキー場数はそこまでかもしれない、、なんて思っていたのですが、思い出してみたら思ったよりいろんな所に行っていたようです。

天候が悪かったり、あとは表磐梯なんかは日当たりがめちゃくちゃいいので割とオープンの時期がもっと山奥と比べると短いので時期もあったり…、あとはコブにハマりだす前は結構いろいろ行っていたのかもしれません。

  • 安比高原(1回)
  • 雫石(1回)
  • オニコウベ(1回)
  • 夏油高原(6回くらい?もっと行ったかも…)
  • 蔵王温泉スキー場(1回)
  • 宮城蔵王えぼし(1回)
  • 宮城蔵王白石スキー場(1回)
  • アルツ磐梯スキー場(20回くらい?もっとかも…)
  • 猪苗代リゾート(5回くらい)
  • 猪苗代スキー場・ミネロ(100回以上行ったかもしれない)
  • ファミリーパークばんだい(3回くらい?)
  • リステル(5回くらい)
  • 沼尻スキー場(2回)
  • 箕輪スキー場(5回くらい)
  • あだたら高原スキー場(1回)
  • あづまスキー場(1回)※閉鎖
  • 裏磐梯スキー場(5回くらい)
  • 猫魔(10回くらい?もう少し行ってるかも…)
  • グランデコ(5回くらい)
  • おおすごスキー場(5回くらい)※閉鎖
  • 会津高原たかつえスキー場(20回くらい)
  • 会津高原だいくらスキー場(2回)
  • 会津高原高畑スキー場(1回)
  • 背炙山スキー場(2回くらい?)※閉鎖
  • 小田山 子供の森(1回)

今思い出しましたが、夏油高原がオープンしてからスノボブーム到来までの数年間は地元からも結構遠いのにもかかわらず結構夏油高原は何回も行きました♪

ゲレンデ案内/夏油高原スキー場
げとう高原スキー場のコース案内ページです。開業以来初めての新コース開設はツリーランエリアが登場しました!

オープン当初コースの半分くらいがコブ斜面という素敵なスキー場を実現してくれたのが夏油高原でした。懐かしい…✨

しかし、これは夏油高原だけに限らずなのですが、スノボブームにより多くのコブ斜面が均されてしまっていったんですね…( ;´Д`)本当にショックでしたね~あの頃は。

しかし今となっては自分もスノボも結構楽しんでいるのですが💦

まあ、時代の流れなのでしょうがないです。

自分のコブ斜面発狂時代をより盛り上げてくれてありがとう!✨夏油高原✨✨

という気持ちをいつまでも持ち続けたいと思います(*´ω`)

あとミネロとたかつえも、本当にありがとう✨

それから安比高原は当時自分の中ではめちゃくちゃデカいスキー場✨のイメージが強く、一度行けたのは本当にうれしかった記憶があります。

あとは『蔵王』もかなりよかったですね~!!記憶に強く残っているのは『横倉の壁』と『樹氷』です。樹氷は本当に綺麗でした(*´ω`)✨✨

しかし当時の私はまだ小学生だったかな?子供だったのでどちらかというと『壁』に心が釘付けだった訳ですが…💦

蔵王はむしろ大人になってからの方がより楽しめそうなので(温泉もあるし…♪)また行きたいですね~♪♪

それから最後に挙げた『背炙山(せあぶらやま)スキー場』ですが、当時から私はずっと、”リフトがないスキー場”だと思っていたのですが、今振り返りながら調べていたところ、どうやら1985年に廃業していて、前はリフトが2本と、東山温泉から背炙山の間に渡る『背炙り山空中ケーブル』というロープウェイがあったらしいです。知らなかった…。

つまり廃業後だったようですが、地元の有志によって子供達の練習用として整備されていたようなのです。その練習に使わせて頂いていた子供の一人だったという訳ですね。当時の有志の方々、ありがとうございました。大変お世話になりました…!m(_ _)m

幼稚園児の頃、初めて行ったスキー場がこの背炙山(せあぶらやま)スキー場かと思っておりましたが、どうやら今親に聞いてみたところ、初めてのスキーはまた別のところで、小田山の『子供の森』という場所だったそうです。

こちらは今も子供達家族で賑わっているようですね。

子どもの森をご利用ください! | 会津若松市

廃業と言えば、おおすごスキー場などももう結構前に閉じてしったようですが、地元の閉鎖されたスキー場の画像を見ると、閉鎖された遊園地と同じような寂しさを感じますしね…。

沢山楽しい思いをさせてもらって、ありがとうございました。

他のスキー場も、もう自分はなかなか行けないだろうけれど、これからも頑張ってほしいですね。

関東甲信越

東北での思い出は振り返ると書ききれないものがあるのでこの辺にして、次は上京してから行き始めた関東甲信越のスキー場です。

  • ハンターマウンテン那須塩原(2回)
  • ホワイトワールド尾瀬岩倉(10回くらい?)
  • たんばらスノーパーク(6回くらい?)
  • ノルン水上(2回)
  • 神立スノーパーク(10回くらい?)
  • 岩原スキー場(1回)
  • 苗場スキー場(2回)
  • かぐら・みつまた・田代スキー場(2回)
  • 石内丸山(1回)
  • 野沢温泉スキー場(1回)
  • 菅平高原(1回)
  • 白馬八方尾根(2回)

急に頻度が落ちました(^^;)💦

仕事だったり、あとは病気で行けない時期もあったので、、まあしょうがないです。

もう少し近場にあればなぁといつも思ってはいますが、これからはせめて年に2、3回は楽しめたらうれしいですね(*^^*)

この中だと近いトコロで『神立高原』と、『ホワイトワールド尾瀬岩倉』にいいコブ斜面があり、狙ってよく行ってました。

ゲレンデガイド|群馬でスキーなら、四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍
群馬のスキー・スノーボードエリア!ホワイ...

しかしコブ斜面もなのですが、雪質といい絶景といい、やはり一番のお気に入りは『白馬八方尾根』です✨✨

ゲレンデ情報 | 白馬八方尾根スキー場

年に1回は泊りで行きたいくらい、その近くにも沢山いいスキー場が溢れていたり、冬以外もここは本当に自然と絶景で溢れてますから、いいところですよねぇ~~~(*´ω`)✨

あとは絶景で言うなら『かぐらみつまたスキー場』も山奥でしか見られない本当に素晴らしい景色を感じながらのスキーが楽しめます✨ここはそこまで遠くもないのでまた気軽に行けますね♪

ゲレンデ・コース
かぐらスキー場の「ゲレンデ・コース」についてご案内いたします

長年の運動不足で、悲しいことにもうコブ斜面もなかなか体がついていかなくなってはいるので、この先は選び方を変えて行った事のないスキー場に行く!!って感じで、関東甲信越を制覇というのもいいかもしれないと思い始めています♪

制覇とまではいかなくても、

  • 栂池高原スキー場
  • 上越国際スキー場
  • 丸沼高原スキー場
  • 川場スキー場
  • エイブル白馬五竜
  • 竜王スキーパーク
  • 白馬さのさかスキー場
  • 白馬岩岳スノーフィールド
  • Hakuba47 ウインタースポーツパーク
  • 斑尾高原スキー場
  • 志賀高原
  • 六日町八海山スキー場
  • 草津温泉スキー場
  • 戸狩温泉スキー場
  • Mt.乗鞍スノーリゾート

このあたり、1回ずつでもいいから行けたらなぁと思います(*^^*)

50歳、60歳くらいまで滑るとしたら、全然行けそうですね♪

夢が膨らみます(*´ω`)✨

中でもなかなか遠くて足が向かないですが、『志賀高原』と『上越国際スキー場』はどちらもすごい広くて面白そうで以前から興味があったので、2泊3泊出来そうな時はこの辺りですかね♪

https://www.shigakogen-ski.com/trail-map
スキー場 - 上越国際スキー場・上国・ホテルグリーンプラザ上越

中部

そして中部地方はこのふたつだけなのですが、あまりそうそう長野より西の方へあえて行こうとならないので、私の中では貴重なふたつのスキー場です(*´ω`)

  • めいほうスキー場
  • ダイナランド

あまり行かないのでそもそも調べたり、スキーマップの本とかもそっちの方はあまり見ていないので、どんなスキー場があるのかもよく知らないですが、岐阜なんかはかなりの雪国ですし結構いいスキー場もあるのかもしれません。

行くかは別にして見てみるだけみてみるのもいいかもですね♪

番外 ニュージーランド

ここで突然、海外へ飛びます。

  • マウント・ハット・スキー場
  • コロネット・ピーク・スキー場

なんせスキーバカなので、ニュージーランドに旅行へ行った時も当然のようにスキー場のツアーを組んだのでした。

なんだか海外で滑る感じはなんというか、壮大な山と自然に囲まれた中で日本とはまた違った爽快感だったり、一緒にリフトに乗り合わせた二人組と息が合い一緒に滑ったりで楽しかったし、感動でしたね~(*´ω`)

ニュージーランドはかなり遠い(12時間くらいだったかな?)ので、他にも行きたい国が沢山あるし、たぶんもう行くことは恐らくないかもしれませんが、いい思い出です。

Mt Hutt Ski Area | Canterbury, New Zealand
Welcome to Mt Hutt Ski Area, voted New Zealands Best Ski Resort 2015 - 2019. Check out our snow report and get your lift passes, lessons and equipment rental o...
Coronet Peak | Ski Queenstown, New Zealand | Home of Night Ski
Coronet Peak is the closest ski area to Queenstown. Open for winter and summer alpine activities. We're the home of Night Ski and Good Times! Get your ski pass,...

番外(屋内スキー場)

そして最後を締めるのは屋内スキー場です(笑)

  • スノーヴァ溝の口

学生の時に付き合いで行ったのですが、スノボ始めたてだったので意外と楽しめました(*´ω`)

スノーヴァ溝の口-R246

山に行かずともスキーやスノボが楽しめるってすごいですよね。

関東には他にも狭山スキー場など屋内スキー場が他にもいくつかあったような・・・

しかし私はやはりウィンタースポーツは外の景色と共に楽しみたいので恐らくもう行くことはないでしょうが、いい思い出ではあります(*^^*)

屋内スキー場がどんなもんか、一度は行ってみたいってのはあったので体験的な意味でも1回は行けてよかったですね♪

長~~~くなりましたが、自分の好きなことを好きなだけこうして書きまくれるブログって本当に素晴らしい(笑)こんな話はもはや同じくらいウィンタースポーツが好きな人くらいしか聞いてくれませんので( ;´Д`)笑

というのと、沢山のスキー場にお世話になり沢山の楽しい思い出が頭の中に今も溢れかえっていて、思うことがいくつかあり。

年々少しずつ雪の減少も見られ、そして単純に時代の流れかスキーヤー・スノーボーダーの数も減ってきていて、スキー場も運営も厳しいところも結構出てきているのではと思いますが、全てのスキー場に本当に楽しい記憶と体験をいつもありがとうございます!!!!!✨

という気持ちと、これからも頑張ってほしい気持ちを伝えたいです。

それから早いうちにスキーの楽しさを教えてくれ、狂ったようにスキー場に行きたがる娘に、仕事や家のこともあるのに毎週毎週疲れたとか言わずに付き合ってくれた親にも感謝ですね。

今思うとほんとスゴイな…

毎週なんて今の自分は体力が持たないです(;^^)

いや、でもやはり30分とかでスキー場に行ける環境に今も居たら、同じように行ってた可能性もありますが、、、

それくらい楽しいと思えることに出会えたことは、本当にありがたい。

なんとなく年々行かなくなってしまうなんてもったいない!(たぶんなりませんが…笑)

そう思ったらまた体作りに励もうと思いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

最近何本か滑るとすぐ疲れてしまいますので…💦

遊ぶにも体力が必要なのです!頑張ろうっ

隣の家で、先週あたりからスタッドレスタイヤに履き替えたり、スキーキャリアーを積んだりなど着々と準備をしているのを見ているうちに、そして雪もどかっと降り…

早く寝ようと思いつつ久しぶりにコブ斜を滑る動画やモーグルの動画

八方尾根スキー場 黒菱コブ 2016年4月

こういうの↑を見始めるととまらないず、どこうにもスキー場に早く行きたい気持ちが収まらず、脳内再生が止まらず止まらずで困ったので、なんとか気落ちを一旦鎮めるべくこうしてブログに熱い気持ちを吐き出して一旦鎮めようと試みたのですが…、、、

どうやら余計に熱が入ってしまった模様ですヾ(@⌒ー⌒@)ノひょえ~

国内最大級のスキー場・積雪情報サイト ‐ SURF&SNOW
SURF&SNOWならスキー場の積雪・天気・クーポン・イベント・宿泊情報など情報が満載!早割格安リフト券も販売!スキー・スノーボードの予定すべてがここで完結できるスキー場情報サイト!

コメント

タイトルとURLをコピーしました