当ブログについて

▼ プロフィールはコチラから ▼

hibikiってどんな人?
スポンサーリンク
blender

【3DCG】UV展開アドオン UV Toolkit備忘録【blender】

blender

こんばんは、hibikiです。

引き続きblenderです。

前回のTexToolsに続いて、UV Toolkitを使ってみたので、その備忘録になります。

やってみた感じ、Tex tools少し足りないと思っていた機能が一部入っていたりして、合わせて使えばまあだいたいUVで苦労せず済みそうな感じではありました。

今回はAlexander Belyakovさんのチュートリアルを見ながら進めました。

blenderの開発差であり、このアドオンの作者の方ですね。

動画は音声解説無しでも流して見るだけで十分分かりやすいように作られていて大変助かりました✨

UV Toolkit for Blender 2.8x

UV Toolkit for Blender 2.8x

ではさっそく『UV Toolkit』の使い方の内容の備忘録に入りたいと思います。

●『UV Toolkit for Blender 2.8x』導入

まずこちらからUV Toolkit for Blender 2.8xをダウンロードします。

Alex Dev
Follow me for updates on what I am creating.

ダウンロードしたフォルダごと、blenderのアドオンのフォルダへコピーし、blenderを立ち上げます(もしくはアドオン更新クリック)。

これで準備が出来ました。

以下、ツールの内容です。

●synq

●Checker Map

チェッカーマップを使う時は多少コツがいるようです。

最初エディットモードでCreate Checker Mapや下の方のボタンを押しても適用されず、”オブジェクトが選択されていません”のエラーが表示されていました。

手順としては画像に記載の通りですが、

①オブジェクトモード
②チェッカーグリッドかカラーグリッドか適用したい方を選択
③Create Checker Mapをすると、サイズ変更などは編集モードでも切り替え出来ました。
④白黒のチェッカー/カラーグリッドを変えたい時は一度Remove All Checkr Mapsで消す。


最初はいくらどのボタンを押しても何も反応が出ないのでどうなっているのかとおもいましたがこんな感じで使えました💦

サイズをアイコンクリックでポチポチと変えれるのは楽ですが、通常はTexToolsの方を使う感じになりそうです。

●シーム

この辺りも結構多用しそうです。

省いた項目もいくつかありますが、UV Toolkitについてのメモ📝はここまでにします。

前回のTex Toolsと標準のUV機能を合わせればほぼほぼ支障なくUV展開出来そうです✨

次は実際に作りかけの人型モデルのUVを展開していきたいと思います(*^^*)

Blender 2.8 3DCG スーパーテクニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました