スポンサーリンク
その他3D

ピヨ吉の3Dキャラクターモデル作成中♪

その他3D
この記事を書いている人の似顔絵と一言

こんにちは、hibikiです。

今日は只今、主に週末にボチボチ作成中の、

ピヨ吉3Dモデルを紹介したいと思います(#^.^#)♪

ちなみにピヨ吉というのは、私がゆるゆる4コマ漫画で描いているオリジナルキャラクターです♪

こんな感じの漫画を、不定期でnoteにUPしています。

ある程度noteでの投稿が貯まってきたら、当ブログにも転載しておりますのでよかったら覗いてみてください(*^_^*)

こちらが作成中のモデルです。

4角形や3角形の面で作られている形をモデル(メッシュ)と呼びます。

体の中央や羽などに、骨のように棒が連なって配置されてるいるのが、

bone(骨)で、この骨にメッシュを関連づけ、

骨を動かすことでメッシュが連動して動く仕組みとなっています。

後々、もしかしたら作成過程などの説明の記事を書くかもしれませんが、

今日はいろいろ省いてイメージのみ載せたいと思います。

これらのポーズは実は全部漫画で出てきているポーズだったりします。

ピヨ吉がどんな動きをしていたか?

これからどんな動きをさせたいか??

それを出来る作りはどんなか???

そんなことを考えながら作業していきます。

こうして、まずは形状とざっくりの色のみで、叶えたい表現が達成できそうか確認&調整しつつ、達成できそうな見込みが出れば形状確定です。

次は色や模様や質感(テクスチャ)をつけます。

こんな感じです(*^_^*)

これはノーライトで表現しています。

見えているのはテクスチャの色のみです。

同じようにノーライトでも多少影色を強くのせると立体的な表現になります。

また、ライトをつけて反映させると、モデルの形状による陰影が出せます。

(更にノーマルマップなどより詳細な表現も可能ですが今回はやってません。)

時間の経過だったり、照明との位置関係だったり、よりリアルな表現を目指す場合はライトを反映させたものがいいかと思いますが、

この辺りは何を作っているのか、何を達成したいのかによってベストな表現を探ります。

今回はまずは漫画の絵の可愛さを失わずに表現したいのでノーライトでいく予定ですが、のちのちPBR仕様も作るかもしれません(*^_^*)

次は簡単に背景を作りつつ、動きもつけてみようと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました