当ブログについて

▼ プロフィールはコチラから ▼

hibikiってどんな人?
スポンサーリンク
その他3D仕事のこと

最高に便利なリファレンス画像ビューワ『PureRef』の使い方

その他3D
こんな人は要チェック…!
  • リファレンスを横に置きながら作業がしたい!
  • 参照資料を全部まとめて見れる便利なツールはないものか…
  • なんとなく資料を見るのに時間がかかり過ぎている気がする
  • もっと感覚的にリファレンス画像を操作・管理したい!
  • 資料がすべてだといっても過言ではない
hibiki
hibiki

いい仕事はいいリファレンスから…!

こんにちは。hibikiです。

今日は無料のリファレンス画像ビューワの『PureRef』を紹介したいと思います。

仕事はリファレンス資料の質と量で決まる…!

hibikiは仕事をするとき、こういったことをイメージしながら進めています。

  • 誰に届けたいものか
  • どうすれば一番よく伝わるか
  • どう表現するか
  • どういった流れで作業するか
  • どういったイメージで作るか
  • チェックするポイント
  • 注意事項

仕事の内容によっても変わりますが、こういったことを常々頭において進めています。

自分で作業するためにも人と共有するためにも、『いい資料は必須』だと考えています。

そしてその資料はどのように見れるといいか。

hibikiの場合は大きく4種類に分けています。


①最初の情報集め→ブックマークやフォルダに保存など、ひたすらメモ

②自分で作業を進める際、リファレンス資料を常に横に置く→PureRef

③自分で作業を進める際、実際のデータを手早く参照→ViX 

④みんなで共有する→実際のデータ共有プラス、googleスライドやパワポ資料など

ざっくり挙げてみましたが、特に自分で作業する際にそのリファレンス資料を最大現見やすく、扱いやすくしてくれるツールがあります。

それが、『PureRef』です。


資料を如何に快適に、必要なものを必要なだけ手間取らずにしっかり見れるか。

ここに仕事に入る際の最初のエネルギーを100%さいてしっかり準備する。

これがよりよい仕事に繋がる秘訣のひとつかと思っています。

この辺、準備があまかったな、、、と思うことはhibikiもよくあるので、

しっかり取り組んでいきたいところですね♪

『PureRef』をダウンロードしよう(無料)

ダウンロードはコチラから↓

PureRef
PureRef, the simple reference image viewer.

導入手順

まずダウンロードします。

①Get PureRefをクリック



②導入するPCを選択(Windowsを囲いましたがご自分のPCに合わせてください。)



③投資金額を入力。

一番右の枠で0を入力で、無料で使えます。感謝…!!!



④Downloadをクリック

インストーラをGetしました。



⑤このインストーラーをダブルクリックします。



⑥I Agreeを押し先へ進みます。

※このまえにいくつかウィンドウが出た場合は「はい」で進んでください。



⑦インストールする場所を指定します。※基本このままで大丈夫です。



⑧Desktop Shortcutはあると便利なのでチェックを入れておくことをオススメします。

Installをクリック。

これでインストール完了です。

hibiki
hibiki

準備はバッチリですね♪ではさっそく使ってみましょう~♪

『PureRef』の使い方

PureRefを起動すると、こんな感じで黒いプレートが出てきます。

ここに、横に置いておきたい画像をガンガン貼りまくります。



②フォルダから貼りたいデータをドラッグします。

沢山貼って、後から配置もドラッグで自由に変えられます。



③必要なものをどんどん貼っていったら、こんな感じでよこに並べて作業を進めます。

操作メモ
動かしたい画像上で操作
  • 移動=左ドラッグ
  • 回転=Ctrl+左ドラッグ
  • 拡大縮小=Ctrl+Alt+左ドラッグ



④中ボタンスクロールでズームアップ、ズームアウト



⑤中ドラッグでどの範囲を表示するか自由に行き来できます。



⑥よく使う場合は保存しておくと、いつでもLoadから同じものが開けます。

これだけです。簡単ですね(*´ω`)♪

hibikiはこの最低限の機能しか使ってませんが、

他にもいろいろな機能があるようなので、興味がある方は使ってみてください。


『PureRef』でより快適な作業へ

例えばこんな感じに。

  • 参考にしたい画像を貼りまくってイメージを膨らませる
  • 大きなイメージは出来たので細部を固めていく用の資料をまとめる
  • 注意事項を目につくように貼っておく
  • 手順をメモ代わりに貼っておく

こんな風にいろんな用途で使えると思います。

こちら本当に、オススメです…!

ダウンロードはコチラ

hibiki
hibiki

使い始めたらもはやPureRefなしでは作業が進まなくなるのも

時間の問題ですよ…!


みなさまの作業がより快適になりますように…(*´ω`)♪

仕事が速い人は、「これ」しかやらない ラクして速く成果を出す「7つの原則」

コメント

タイトルとURLをコピーしました