当ブログについて

▼ プロフィールはコチラから ▼

hibikiってどんな人?
スポンサーリンク
その他

市川市東山魁夷記念館へ立ち寄って

その他

先日、夫の親戚のおばさんの7回忌があり、千葉まで行ってきました。

ちょうど半年程前に会って以来でしたが、コロナなどいろいろ大変な中

みんな変わらず元気そうでよかったです(*^-^*)

帰り際に、近くに東山魁夷記念館があると教えて頂いて、寄ってきました♪

市川市東山魁夷記念館 | 市川市公式Webサイト
市川市東山魁夷記念館のトップページをご覧いただけます。

hibikiは子供の頃に長野の東山魁夷館で東山魁夷の白馬の森の絵を見て以来、

東山魁夷の青白い世界、青の奥深さ、触れそうな空気感、

しん…と透き通った感じ、そこに静かにたたずむ白馬に魅せられ。

こんな絵が描いてみたい…!と、初めて心が魅かれた作家さんでした。

長野県立美術館
当館は1966年「長野県信濃美術館」として開館。50数年にわたり、長野県民らに愛されてきました。開館以来50数年を経て、...

なので突然こうしてお目にかかれて、

久しぶりのお出かけでもあったので、なんだかとてもいい日となりました。

市川市東山魁夷記念館の入口です。

メルヘンですね(*´ω`)

入口の看板に、


「歩み入る者に やすらぎを」

「去り行く人に しあわせを」魁夷

とあります。

東山魁夷の人柄そのものが絵にもこの言葉にも出ているようです。

コロナで開いてるかどうか…という感じでしたが、開いていてよかった(*´ω`)

教えてくれてありがとうです。

中の絵は撮影できませんが、絵と一緒に旅先から家族へ送った手紙なども展示されています。

スケッチやはがきに描いた絵も、完成された絵と同じくらい、

いいんですよねぇ~(*´ω`)

「歩み入る者に やすらぎを」

「去り行く人に しあわせを」

この言葉の通り、やすらぎとしあわせを、ありがとうございます。

また近くまで来た時は立ち寄ろうと思います…♪

白い馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました