当ブログについて

▼ プロフィールはコチラから ▼

hibikiってどんな人?
スポンサーリンク
動物

【犬】ユリ科だけじゃない! 食べると危険な植物【紫陽花もNGです】

動物

こんにちは、hibikiです。

すっかりどこの通りも紫陽花がキレイに咲いているようになりましたね~(*´▽`*)✨

家でも次々に花が開いて、先日コチラの記事をアップしたばかりですが👀

とても綺麗でお散歩もより楽しめるといった感じがありますが、

その紫陽花、実は毒があり、犬が食べてしまって食中毒症状を起こしたという事例も多いそうです。

ペトコトさんのこちらの記事に詳しく書かれておりますので、ワンちゃんを飼われている方は一度読んでみてください👀

犬にとってあじさいは危険!中毒症状や食べた場合の対処法を解説 | ペトコト
梅雨の時期の植物といえばあじさい(紫陽花)ですよね。私たち日本人にとって身近な植物で愛犬とのお散歩などで見かけることも多...

紫陽花だけでなく、その辺の通りや我が家の庭にも、犬にとって危険な植物は沢山あります。

私が愛犬くぅちゃんの散歩に行く時は、草を食べようとしたらすぐさま『ダメ』の声かけと共にリードを引きます。

特にまだ好奇心旺盛な若いうちは何でもかんでも食べようとするのでかなり危険ですよね💦

お散歩のときは注意深くよく見守ってあげたいですね。

では実際にはどのような植物に、どのような危険があるのでしょうか。

代表激なのはこの辺りのようです👀

  • キンポウゲ科
  • ユリ科
  • ヒガンバナ科
  • キョウチクトウ科

キンポウゲ科

キンポウゲ科で一番よく聞くのはトリカブトですね~。

花はとても綺麗ですが・・・👀

人の場合、葉1g程度で死に至るほどの強い毒性を持つそうです。恐ろしいですね😨

家の周りにもそこらじゅうに植わっているクリスマスローズなんかもキンポウゲ科に入るそうです。

ウマノアシガタという花もよく見かけていそうなどこにでも生えていそうな感じの花ですね👀

この花もキンポウゲ科だそうです💦

眺めている分には、可愛らし花ですね~(*´▽`*)

ユリ科

ユリ科は犬猫を飼われている方は特に一番よく聞く、犬猫に食べさせては絶対にダメと言われる植物ではないでしょうか。

代表はユリ科の名の通り、ユリですね👀

それからチューリップとか・・

カタクリ、それからホトトギスあたりですね👀

カタクリの花の感じは結構好きです(*´ω`)

ホトトギスは見るからに毒がありそうな雰囲気ありますねぇ~(;゚Д゚)

このくらい分かりやすいと間違えて口にしたりはしなそうでいいですね💦

犬がそういうのを見分けているかは分かりませんが(^-^;💦💦

玉ねぎなんかもユリ科なんですね。

玉ねぎも犬猫に食べさせてはいけない食べ物の代表のように言われていますよね。

ヒガンバナ科

ヒガンバナ科ヒガンバナアガパンサススイセンスノードロップあたりはよく見かけますね~。

スイセンやスノードロップもヒガンバナ科なんですね。

アガパンサスも爽やかできれいな花ですねぇ~✨

5月~7月に咲く花のようです👀

この梅雨のじめじめした中で、我が家でもルリマツリなんかがそうなのですが、やはり青系統の花は涼しさを感じて爽やかな気持ちをプラスしてくれるので重宝していますが、このアガパンサスもなかなかそういう意味でも家に植えてみたい花のひとつです(*´ω`)

キョウチクトウ科

キョウチクトウ科は強く育ちグランドカバーなどにも最適な種類も多いので、もはや本当にどこにでも植えられている植物ですね💦

家にも植えてあるやつだと、ツルニチニチソウや、テイカカズラハツユキカズラあたりがそれに当たりますね💦💦

その他

他にも、クリスマスの時期になるとよく見かけるようになるポインセチアだったり、アサガオもこれからの時期いろんな所で見かけるようになると思いますが、そしてよく家で育てている方も沢山おられるであろうアロエなども、犬猫は食べると危ないようです。

もうだいたいの植物が全部ダメなんじゃないかと思うくらいに、本当に気を付けた方がいいですね😨😨😨

こちらの獣医師さんが写真付きでいろんな植物について書いてくださっています。

ペットに危険な植物
ペットに危険な植物・毒草図鑑(犬に危険な植物・猫に危険な植物) 生活圏にはペットにとって有害な植物が多く存在しております...

“私は研究の一環で食べたり舐めたりしましたが絶対真似をしないように”

なんて書かれているので、食べたり舐めたり!??😨したようですね💦💦💦

クリスマスローズなんかは、『葉汁が手についても皮膚病を発症させることがある。園芸作業には手袋が必要です。』なんて書かれています😨

知らなかったです💦

家にはまだ植えてないですが、もし植える時は要注意ですね・・・。

いつも割と素手で草取りとかしちゃう時がありますがこれはやめた方がよさそうですね(゜-゜)

それから”観葉植物や園芸用の植物はダメ”と思っておいた方がいいようです。

家は基本的には庭に自由に放すことは絶対にしないのですが(リード付きでも)、家の庭に植えている植物も危険なものも沢山ありますので、、

もしお庭に柵があって放しておく時間を作られている方は、間違えて食べても大丈夫な植物を選んで植えるのが安心ですね。

家の中でも、犬猫にこれは大丈夫という観葉植物も中にはあるようですので、そういったものを選んで楽しむのがいいかと思います。

もしくは家もそうしているのですが、家の中はフェイクグリーンと割り切るか、ですね。

最近のフェイクグリーンはこんな感じで結構よく出来ていますので・・・

どうしてもグリーンが欲しいという方は試されてみてもいいかもしれません(*´ω`)

こんな感じで基本は絶対にうちは植物はどんなものも近づけさせない&食べさせないで徹底していますが、せっかくいろいろ調べたので、今度我が家の庭に植えてる植物の危険なもの一覧でも作ってみるのもいいかもしれませんね👀

なんにしても愛犬・愛猫家のみなさまのワンにゃんが、危ない目に合うことなく、元気に過ごされますことを願って・・・(*´ω`)

飼い主の私達がしっかり勉強して守っていくのみですね。

ここまで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました