スポンサーリンク

【2023】新年のご挨拶と寄付のご報告。【保護犬猫支援】

保護犬猫支援

あけましておめでとうございます。

昨年も当ブログをご覧頂いたみなさま、

それからtwitter等で関りをもって頂いていたみなさま、

本当にお世話になりました。

我が家は昨年半ばよりいろいろとドタバタしておりまして、

それまでのような更新がなかなかできていない状況が続いてはおりますが、

今年もぼちぼち、スローペースでも続けていけたらと思っておりますので、

今年も何卒、よろしくお願い致します。

さて、まずは寄付のご報告となりますが、

当ブログはブログまわりでの売上の一部を犬猫保護活動への寄付金として使わせて頂く方針で運営しております。

今年もまずはじめに、そのご報告からさせて頂きたいと思います。

↓一昨年・昨年の寄付のご報告はこちら↓

アドセンスがあと少しで落とせる額に到達、というところまで行っていたのですが間に合わずで、来年に期待…!というところですが、

なので昨年(2022年)は以下の3つ、売り上げがございましたので、

この中から、10000円を寄付金とさせて頂き、

まずはアニドネさんへ5000円。

それからおーあみ避難所さんへ、おーあみ避難所さんの欲しいものリストより約5000円分のフードを寄付させていただきました。

というわけで、昨年中も当ブログを見に来て頂いた方々へ感謝です。

寄付は気持ちばかりではございますが、

少しでも多くの行き場のない犬猫達が、暖かい家族に出会えますようにm(_ _)m

最後に。

また別の記事で書きたいと思いますが、昨年実は我が家のハチワレちゃん😸ビビが病気になってしまいまして、一時は本当にお別れも覚悟するまでの状態になっておりました。

今は回復して元気ではありますが、この後も治療しながらの生活となります。

そのことを経て、改めてビビ😸やメイ😽、そしてくぅ🐶の一生と犬猫の幸せというものや寿命について、そしてくぅちゃんたちと暮らすことについて見つめ直すきっかけとなったのですが、

そんなこともあって今年は、世の中の沢山の動物たちのことを考えつつも、

とにかく寿命まで、出来たらできるだけ長く元気に居てもらえるように、今まで以上にくぅ、ビビ、メイのことを考えていきたと思った一年の始まりとなりました。

世の中の犬猫たちの幸せを考えること。

かわいそうな犬猫たちを少しでも減らすことへと繋がることのひとつは、

ますは、犬や猫を飼う人達それぞれひとりひとりが、

飼うと決めた犬猫たちとの一生にしっかりと最後まで責任を持つこと。

そしてその暮らしの中で日々犬猫たちの幸せ、例えば健康とか、自由、安心感、散歩や遊びの楽しみだったりといった、家族といる幸せを考えることがとても大切だと思っています。

私は子供の頃は動物を飼えなかったので、今一緒にいるくぅちゃんたちが初めて一緒に暮らす犬猫たちとなりますが、

一緒に暮らしてみて本当によくわかったことは、犬猫ってほんと人と同じようにそれぞれに心をもっていて、一緒に暮らす私たちを家族として信頼し、頼ってくれていて、私たちも愛情を日々もらっているということです。

そのくぅちゃんたちも早くもみんな10歳を超えてきまして、いろいろと先のことも頭にちらつき考え始めるような歳になってまいりました。

考えるだけで悲しい気持ちにもなりますし、最後まで後悔しないようにといっても、きっともっとアレコレしてあげれてたら…と思うのでしょうが、

それでもなるべくやれることはやってあげたいですし、

ビビの病気のことがあってから、そこに居てくれる日々の大切さを改めて強く実感したので…

みんなの寿命がくるその時まで、これからもできる限りをつくしていきたいと思っております。

またブログやtwitterでもたまに🐶😽😸たちの様子を投稿させて頂きますので、

これからも見守っていただけると幸いです。

ある犬のおはなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました