当ブログについて

▼ プロフィールはコチラから ▼

hibikiってどんな人?
スポンサーリンク
料理

【こめりえセット】150年続くおこめ屋『米屋』さんのお米で食べるカレーが絶品です(^^♪



こんにちは、hibikiです。

美味しいご飯が食べたく、先日バーミキュラのライスポットを買って以来、更に美味しい米への執着心が高まっております(^^♪

我が家では長らく、10年前の3号炊きの炊飯器を”炊ければよし”と使っていたのですが、昨年リモートワークに伴い家でご飯をよく食べるようになって以来、”美味しく炊ける炊飯器が欲しい欲”を抱えながらも、しかし炊けるしこれでも普通に美味しく食べれてはいるからいいかと、そのままにしていたのですが。

年末になり、これだけ米を家で食べるのだからここはお金をかけていいところでは!??✨

ということで夫と相談し、バーミキュラに決まりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ガスで土鍋で炊く米のようにとにかく米が美味しいと評判だったことと、他の調理も低温調理などもいろいろ出来るところ、そして素敵なデザインに一目ぼれ♡で即決でした♪

ちょっと前置きが長くなりましたが、バーミキュラについてはまた別で詳しく書くとして。

昨年たまたまTwitterで見かけて、こういうプレゼントもよさそう✨と狙っていたお米のセットがあったのですが、それがタイトルにも書きました『こめりえシリーズ』のお米のセットになります♪

こめりえ”という名前は、”お米をもっと身近に、一般のご家庭でも味わっていただくため「おこめのソムリエ」という意味”でつけられているそうです(*^^*)

お米が好きな方はぜひぜひ、創業150年の石川県のおこめ屋の『米屋』さんのHPもご覧になってみてください(^^♪

150年続くお米屋「米屋」
毎日の食事を"おいしいごはん"で笑顔になってもらいたい。

noteも書かれていて、お米への愛や仕事への情熱、米に関わる人達への思いや、美味しいお米を食べてもらいたいというお米を食べて暮らす人々への思いで溢れています。

150年続くおこめ屋「米屋」|note
創業150年、石川県野々市市の「米屋」の後継者です。 多くの方に「本当に美味しいお米」を食べて貰う事を目指して、レシピに合わせたお米の選び方や炊き方を紹介していきたいと思います。美味しいお米のお店やってます→

美味しいお米が大好きな私としては、

こうして大事に守られてきたものもありながら、美味しいお米への探求心を持ちつづけこうして提供してくださっていることに感謝、感謝です。

よかったらnoteも是非読んでみてくださいね♪

最初に見かけたTwitterはこちらです。

Twitterではいつも石川県野々市市の雪景色も楽しませて頂いております⛄

石川県へは3年程前に旅行で行きましたがその時は夏だったので、

冬の石川県も風情があっていいなぁ、また行きたいなぁと思いを巡らせております。

コロナが落ち着いたらですね♪(*´ω`)

さてさて、では購入した『こめりえセット』のご紹介に入りたいと思います♪

こちらです!

パッケージがまた素敵だと思いませんか~♪♪(*´▽`*)✨

私は『えらべるセット』を購入したのですが、

選べるセットは、

●お弁当

お寿司

●おむすび

●門前米

●カレー

●能登の白ごはん

この6種類の中から3種類が選べます(^^♪

じつは”おむすび”もだいぶそそられたのですが…✨

おいしいおむすび専門のお店のおむすびって、かなり美味しくないですか??✨

都内に通勤してた頃は時々そういったおむすびの専門店でおむすびを買ったりしていたのですが、

それを思い出しながら見ていました(*´ω`)

しかし選べるのはみっつなので、それはまた今度として。

今回は能登の白ごはん門前米カレーにしてみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そしてさっそく♪頂いてみましたよ~~~(*´▽`*)♪

まずはカレーです~!!✨

(本当の米の美味しさと言ったら普通の白ご飯がいいのでは、、、という気もしましたが、そこは当日どうしてもカレーが食べたい気持ちだったということで💦💦)

この、カレー用のお米を使います♪

調べたところ、この北海道産ななつぼしはカレーに合うと評判のお米みたいですね♪

その”北海道産ななつぼし”と”石川県産輪島コシヒカリ”の絶妙な割合で作られているようです。


米屋さんのnoteに実はカレーについての記事も書かれてたのですが、そこでは”あきたこまち”をブレンドしていると記載があったので、お忙しいところ大変恐縮ではありますが米屋さんに直接質問させて頂きましたところ、
やはり時期的に今は”あきたこまち”の代わりに”北海道産ななつぼし”をブレンドしているそうです。
一部お返事の内容をそのまま記載させて頂きますが、m(_ _)m

お米というのは、収穫された秋から日をおうごとに水分の関係上食味が変わることがございます。そのため、一度ブレンド内容を決めたお米でも、時期によっては用途として十分に機能を果たさない時もあります。それでもおいしくお召し上がりいただくために、その時期で一番おいしく、カレーに合うのはどのブレンドが合うかを確認した結果、ななつぼしをブレンドしたお米が最適と判断させていただきました。

とのことでした✨
丁寧にご説明頂きありがとうございましたm(_ _)m
同じお米でも時期によって多少変わるんですね…!
そしてそれを考慮してその時期にあったものをブレンドされているとのことで、拘りを感じますね…!✨

さらに質問への返答の中で最初に、noteの記載と違う品種のお米でったことに関してだいぶお詫びのお言葉を頂いてしまいましたが💦
こちらこそお手数おかけし大変申し訳ないです、、m(__)m💦

このような趣味ブログのためにお時間を頂き恐縮ですが、、ご丁寧にご説明頂きまして、本当にありがとうございました(*^^*)

そしてこのカレー用のお米ですが・・・

今回は無印のグリーンカレーで頂きました♪

米のツブがしっかりしている感じといい、少し固めで粘り気も少な目な感じがカレーと絶妙に合っていて美味しかったです(*´▽`*)✨

普通の米よりも少~~しだけ、細長いような気もします。

全体的にサラサラとした感じで味わえました♪

ちなみに米屋さんのnoteのカレーの記事

晴れた夏空の下、あなたも絶対にカレーを食べたくなる話|150年続くおこめ屋「米屋」|note
本日は、「レシピに合わせて米のオーダーメード」ができるお話第二弾、 カレー専用のお米、 「カレー米」のお話です。 カレーライス。 みんな大好きカレーライスです。 カレー大好きは、ラーメン大好きと同じくらい、 多くの方が一度は口にしたことのあるフレーズだと思います。 もちろん私もカレーが大好物です。 ラーメンか、...

その中の一文を紹介しますと、

カレーのジャンルは様々です。

甘いのも辛いのも、ドロドロもサラサラも、こってりもあっさりもあります。

私たちはカレー米を、どんなルーであってもそのルーの味が最高に際立ち、

美味しいカレーライスとして成り立つために開発をしました。

米屋さんのnote 晴れた夏空の下、あなたも絶対にカレーを食べたくなる話 より引用

このようにどのカレーにも合う米を目指されているということで、

これは他のカレーもいろいろ試してみたくなりますね…!

今回3種類の2個ずつ入りのセットなのでひとまずもう1回、カレーが楽しめます♪

これは何のカレーにしようか選ぶのも楽しみになります(*´▽`*)♪

そして週末は能登の白ごはん門前米をそれぞれ頂いてみようと思います~♪楽しみです✨

『米屋』さん、素敵な体験をありがとうございます♪

おれからも沢山の人にお米の美味しさを届けていってください(*´▽`*)

また私も自宅用やプレゼント用で、機会を見て購入させて頂きたいと思います♪

『米屋』さんのホームページはこちらです。

150年続くお米屋「米屋」
毎日の食事を"おいしいごはん"で笑顔になってもらいたい。

ご購入はこちらからどうぞ(*´▽`*)

石川県のコシヒカリを通販 おこめ本舗|能登のこしひかりを販売しているお店です
石川県のコシヒカリを販売しています。冷めても美味しい能登門前米こしひかりは石川県輪島市門前町のみで生産された産地限定米。2キロ、5キロ、10キロを取り揃えています。4000円以上お買い上げで送料が無料になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました