当ブログについて

▼ プロフィールはコチラから ▼

hibikiってどんな人?
スポンサーリンク
映画の感想・紹介

【映画】TENET テネットの解読と感想【図説】

映画の感想・紹介

こんにちは。hibikiです。

今日は久しぶりの映画の記事になります。

昨年秋ごろはSF多めで、noteでもSF談義で盛り上がりとても楽しかったのですが、年末あまりゆっくり映画を観る時間をとっていなかったので、映画鑑賞自体が2か月ぶりくらいかもしれません。

あの頃から楽しみにしていた、インターステラーのノーラン監督の、『TENET テネット』ですが、

昨日ついにレンタルが開始されたので、さっそく見てみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

この記事はこんな人にオススメです。

  • SF好き
  • ノーラン監督の作品が好き
  • 難解映画ほど観るのが楽しい
  • 同じ作品をいつも何回も見て深読みするのが楽しい
  • タイムリープ系にそろそろ飽きてきた

『TENET テネット』のあらすじ 監督・キャスト

「その言葉の使い方次第で、未来が決まる」――主人公に課せられたミッションは、人類がずっと信じ続けてきた現在から未来に進む〈時間のルール〉から脱出すること。時間に隠された衝撃の秘密を解き明かし、第三次世界大戦を止めるのだ。ミッションのキーワードは〈TENET(テネット)〉。突然、国家を揺るがす巨大な任務に巻き込まれた名もなき男とその相棒は、任務を遂行する事が出来るのか?

シネマカフェより
監督
  • クリストファー・ノーラン
その他監督作品
  • メメント
  • インソムニア
  • インセプション
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
  • インターステラー
キャスト
  • ジョン・デヴィッド・ワシントン(名もなき男 役)
  • ロバート・パティンソン(ニール 役)
  • エリザベス・デビッキ(キャサリン・“キャット”・バートン 役)
  • ケネス・ブラナー(アンドレイ・セイター役)
ジョン・デヴィッド・ワシントン 関連作品
  • マルコムX
  • ブラック・クランズマン
  • さらば愛しきアウトロー
ロバート・パティンソン 関連作品
  • ハリー・ポッター(炎のゴブレット・不死鳥の騎士団)
  • トワイライト(初恋・ニュームーン・エクリプス・ブレイキング・ドーン)
  • ザ・バットマン(2022公開予定)
エリザベス・デビッキ 関連作品
  • 華麗なるギャツビー
  • コードネーム U.N.C.L.E.
  • ピーターラビット(声)
ケネス・ブラナー 関連作品
  • ダンケルク
  • シェイクスピアの庭(監督/製作)
  • アルテミスと妖精の身代金(監督/製作)

主演の方は、過去作もあまり見たことがなかったです。

ロバート・パティンソンは何かで絶対見たぞ…!と思ったら、トワイライトでしたね~。なかなかあれは印象が強いので今でもイメージが残っていたようです。

実はハリポタ(炎のゴブレット)にも出ていたようですね。

ケネス・ブラナーは多彩すぎますね✨監督もやり、役者もやるという。

ノーラン監督とはダンケルクでも共演してるようですね。

そしてエリザベス・デビッキは身長191㎝だそうです(@ ̄□ ̄@;)!!

等身低すぎて綺麗すぎて怖さすら感じるレベルの美しさを感じたりして、こんだけ綺麗だともっと主演もあってもいいのでは!??なんて思ったりしましたが、身長もかなり高く美しすぎて逆にインパクト強すぎるとかはあるのかもしれないですね。

こうしてキャストのこれまでも見てみると、この人ここにも出てたね!など発見もあり面白いですね~(*´ω`)次はこの人のこれも見てみたいな♪とかも出てきたりします♪

映画『TENET テネット』予告

以下、感想の中にネタバレが入ってしまっているかもしれません、ご了承くださいm(_ _)m

噂の通り、とにかく難解すぎる…!

正直、これ↑しか書くことがないので今回はかなり短いです(笑)。

コロナの中なので家で観たのですが、これは逆に家で観てよかったです(^^;)

映画館で流されるままに観ても全く分からなかったと思います。

え!??どういうこと!???これ、誰!??今どっちに向かってるの!???

逆行!??現実の向きどっち!????

みたいな感じでとにかく巻き戻しては夫とこれはどういうことだと話ながらなんとかかんとか

最終的には大枠はつかめたものの、結局

あれ?ニールだけ何で死ぬの?過去でニール死んだら、これまで一緒だったニールはどうなるの。

などなど疑問は残っているので、

図解などを見ながら今日もう一度見る予定です。

ちなみにこの図解がとても分かりやすかったですね~!

これは文章ではいくら説明を読んでも分かりません💦

常に時間軸とどっちの再生なのかを気にして見ないと本当に分からないです。

この図解はその点かなり助かりました✨(*´ω`)

テネットで面白かったのは何と言っても、逆再生(逆行)の表現ですね。

逆行と現実の向き、どっちの視点での再生なのかを常に意識して見ないとすぐに訳分からなくなります💦

タイムリープとかって、過去や未来へ”飛ぶ”ようなことだったり、”違う時間軸へ移る”という世界はこれまでも沢山ありましたが、逆光するというのはこれまでなかったような気がします。

”現実の向きへ動く部隊と逆光の部隊の挟み撃ち”というのが斬新なうえ、映像だけ見てると本当に訳分からな過ぎて笑えましたね~💦

ただ、理解すると最初のシーンなどもあ~!!!そういうこと!!となるので、それがまた面白かったりします✨

主役の名前が出てこないのも、更に訳分からなくさせているようですね。

インドの武器商人の奥様とのやり取りなども、もう3時間すべての会話を聞き逃せない感じでした。

集中力が必要すぎる…!!!( ̄ロ ̄lll)

最初は考えて過ぎて途中で疲れて1回休憩を入れるくらいでした(^^;)

読み解くのが好きなタイプの人はこれは本当に面白い映画だったんじゃないかと思います♪

まだ観てない方も是非一度観てみてください~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

●追記

二度目でだいぶ分かったので更に納得するために自分でも図を書いてみました。

複雑…!!!

まあでもだいたい合っているかと思われます!!👀

一回こうやって分かった…!と思っても考える程また分からなくなりそうな感じはありますが💦

こうやって考えるのはかなり楽しい映画ではありましたね(*^^*)°✨

テネットTENET(字幕版)

▼リンクより各感想記事に飛びます▼

hibiki
hibiki

人が想像できることはだいたい実現出来るという話がありますが、

こういった逆光してる人なんて現れたらもう訳わからなくなりそうですね~💦

SFの世界は本当に面白いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました