当ブログについて

▼ プロフィールはコチラから ▼

hibikiってどんな人?
スポンサーリンク
現代の生きづらさとは人生の学び~自分らしく心豊かに生きること~

すべてスッキリ割り切れる訳じゃない -過去の苦しみと上手に付き合って生きていくこと-

現代の生きづらさとは

今、この記事を書く前に、臭いについてのカテゴリーに、いきなり記事に入らず説明分を添えようと書いていたのですが、

いろいろ苦しんできたことを思い出すだけで、体がカチっと固くなるのを感じたり、恐怖感を思い出して少し震えそうになったり、涙が出てきそうになる。

私は、うつ病や気分循環性障害を乗り越えたけど、

すべてのトラウマを全部解放できた訳ではないということを、こういう時に実感するのです。

でも、そういう瞬間があってもいいと今は思っています。

方法によっては、すべて忘れさせてくれるような方法もあるのかもしれません。

ですが、それは私にとってはすごく寂しいものに思えました。

それは、まだその程度のトラウマだったから。ということなのかもしれません。

恐怖を思い出して震えそうになる、そんなんで本当に楽しく生きているの?と思う人もいるかもしれません。

私は人との関わりの中でまた同じような恐怖を感じることはありません。

むしろ人と最低限だとしても時間を共有することで、

また、人とやりとりしながらお金を稼ぎ、自活すること、その仕事で誰かの役にたつことが、

生きる保証のようなものになっているからです。

最低限人に迷惑をかけないために決めていることはいくつかあります。

ですがそれで人生がすべて潰れてしまう訳ではないです。

そう思えるのは、周りの人達が、自然に暮らしていていいんだという実感を与えてくれているのかもしれからなのかもしれません。

なので私は、ひとりで昔を思い返した時にそういった恐怖に引きずりこまれそうになっても、「大丈夫」とすぐに切り変えられるので、

そんな気持ちはすぐに切り替えられるから大丈夫」という気持ちがあるから、

全部忘れて違う自分になることより、こうやって自分の中に置いたまま生きていくことが出来ているのかもしれません。

もうひとつ、過去のことで思い出すと本当にどん底に落ちそうになることがあります。

それは、かなりの迷惑をかけてきたという気持ちです。

自分の状態が分からなかったことで、どれだけの迷惑をかけ人を傷つけてきたか。。

それは忘れてはいけないことだと思っています。

そういったことを繰り返さないためにも、私は強くなる必要があったし、

今居てくれる人達を大切にしていくためにも、

そういった後悔や懺悔の気持ちを抱えながら、生きていこうと思っています。

それは気持ちを常に暗くいることとは違うんだと思います。

矛盾することを言いますが、心を楽に生きることは、

必ずしも「楽」なことばかりではないのかもしれません。

無料でイラストをダウンロードして使えるイラストACに
イラストを投稿しています。
よかったらブログやHPでご活用ください
m(_ _)m
※売上の一部を保護犬猫活動の寄付金とさせて頂きます。

ダウンロード

よろしくお願いいたします(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました